ニュース

サイバー戦略研究所 発足

2013/6/7

ネットエージェント株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:杉浦隆幸、以下ネットエージェント)では本日、 国際サイバー戦、サイバーテロ等に関する先端技術研究活動、サイバー戦における攻撃および防御、 無効化等に関する研究機関「サイバー戦略研究所」を発足させます。

本年5月、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)から「サイバーセキュリティ戦略(案)」が公開されました。 サイバー空間は、安全保障の分野で「陸・海・空・宇宙」に続く領域とされており、 現在では既に40カ国以上の国でサイバー戦の専門部隊を擁しています。 日本でも現在、自衛隊に「サイバー防衛隊(仮称)」を新設する方向で検討さており、 意見公募を経て6月には正式に決定される流れとなっています。 その司令塔となるNISCも、平成27年度を目途に「サイバーセキュリティセンター」へと改組され、 権限強化が図られる予定になっています。 私たちは、こうした社会情勢を鑑み、これまで日常業務の一環として積み重ねてきた研究内容や成果を更に突き詰め、 より深く研究活動を進めていくために、この「サイバー戦略研究所」を発足させます。 私たちはサイバー戦略を専門とする研究機関として、国際サイバー戦、サイバーテロ等に関する先端技術研究活動、 サイバー戦における攻撃および防御、無効化等に関する先端技術研究活動を推進し、 その活動を通じて国家の安全に寄与していきたいと思っています。

今後、当研究所の研究成果のうち一般公開可能なものに関しては、Webサイトより随時発信して参ります。